カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

一茶庵手打ちそば教室プロコースオンデマンド講座~そば打ち~

一茶庵手打ちそば教室プロコースの実習を動画配信

これまで50年にわたり、数多くの有名手打ちそば店を輩出してきた一茶庵手打ちそば教室プロコースの実習を動画配信します。 これまでに遠方であったり時間の都合でご参加できなかった方でも、ご自宅でお好きな時間を使って手打ちそば店開業に向けての技術を覚えることができます。

全10種類のそば打ちを解説

基本の二八せいろは500g、1kg、1.5kg、2kgと量を変えて4種類。さらには田舎、白雪、変わりそば(茶そば)、100%せいろ(500g、1kg)店舗でのそば打ち場面を想定して1kgを2回連続で打つ場合も紹介。それぞれを「計量・木鉢」「延し」「包丁・茹でる」に分割して1本あたり10分から30分程度にまとめてあります。

一茶庵手打ちそば教室プロコース オンデマンド講座

チャプター機能つき、倍速再生も可能

1本の動画の長さは5分~30分程度と見やすい時間にまとめてあります。再生速度は0.8、1.5、2倍に加えて、通常の倍速再生よりも説明が聞き取りやすい状態で再生される「聞こえる倍速再生」機能もあります。チャプター機能もついており、途中からの視聴も可能なので時間を節約しながら効率よく視聴することが可能です。

サンプル動画

商品情報

料金 99,000円(税込)
卒業生価格 プロコース卒業生の場合は89,100円(税込)になります。
内容 動画本数 46本 総再生時間 11時間09分 
動画視聴期間 ID・パスワード発行から6か月間
メールサポート ID・パスワード発行から8か月間(回数制限なし)
ご購入 ご注文後(郵便振替・銀行振込の場合は入金確認後)に
視聴画面へのログインIDとパスワードをメールにて送らせていただきます。
注意

※ご購入後の返金・キャンセル等は理由の如何に関わらず対応しておりません。
下記の視聴推奨環境をご確認のうえご購入下さい。

  • 動画のダウンロードは出来ません。
  • 視聴推奨環境は下記の通りになります。
※条件を満たしていてもインターネットの回線状況や混雑状況によって円滑な再生がされない場合があります。

OS・ブラウザ

【パソコンの場合】
・Windows® 8.1
[ブラウザ]Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のFireFox、Google Chrome™
・Windows® 10
[ブラウザ]Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のMicrosoft Edge®、FireFox、Google Chrome™
・MacOS X 10.11以降  [ブラウザ]Safari

【スマートフォン・タブレット等の場合】
・iOS 11.2以降  [ブラウザ]Safari
・Android™ OS 5.0以降  [ブラウザ]最新版のGoogle Chrome™

回線
光回線などの高速回線(推奨:2Mbps以上、必須:500kbps以上)
※モバイルの場合、映像の視聴には多くのデータ通信が発生することから、 Wi-Fiでの通信を推奨しています。
また、各携帯事業者が提供するプランによるデータ通信量の制限等に十分ご注意ください。  

一茶庵手打ちそば教室プロコースオンデマンド講座~そば打ち~

価格:

81,000円 (税込 89,100円) 90,000円 (税込 99,000円)

購入数: セット

選択してください。

価格

在庫

購入

プロコース卒業生

81,000円 (税込 89,100円)

在庫あり

一般

90,000円 (税込 99,000円)

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

全動画リスト

No タイトル 時間 主な内容
1 せいろ500g Part 1 計量 05:30 ・そば粉の説明 ・粉の計量 ・水の計量と加水量の調整
2 せいろ500g Part 2 木鉢 22:58 ・水まわし1 ・水まわし2 ・練り ・くくり・まとめ
3 せいろ500g Part 3 延し  32:00 ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し ・点検 ・たたみ
4 せいろ500g Part 4 包丁 13:55 ・切る準備 包丁の持ち方・駒板の押さえ方・立ち方 ・切る時の基本動作 ・そばの残りが少なくなった時のポイント ・ポイント解説
5 返し (醤油1.8L) 06:43 ・材料について ・みりんを温める ・砂糖を入れて溶かす ・醤油を入れて温める
6 返し (醤油18L)  21:47 ・材料について ・醤油について ・みりんを温める ・砂糖を入れて溶かす ・醤油を入れて温める ・容器について ・「寝かせる」ことについて ・完成後の注意点・保管
7 鰹節について 15:18 ・鰹節(本枯節)の薄削りを使う理由 ・本節・亀節の違い ・削る前の下処理 ・鰹節を削る
8 ざる汁1L 08:20 ・だしを用意する ・だしを計量して返しをあわせる ・汁を温める ・焼き入れ ・酒みりんを入れる ・容器に入れて冷やす
9 薬味の作り方 07:00 ・ねぎの切り方 ・わさびの下処理とおろし方 ・大根おろし ・盛り付け
10 そば釜について  14:36 ・そば釜の構造 ・点火方法 ・そば釜周辺の準備 ・閉店後の掃除手順 ・銅壷内のお湯の交換 
11 せいろそば そばの茹で方 05:30 ・そばの計量 ・茹でる ・そばを洗い、氷水で締める ・盛り付け ・家庭で茹でるときの注意点 
12 そば道具について Part 1 21:55 ・各道具の名称と使い方 ・道具選びポイント
13 そば道具について Part 2 19:20 ・使用前の準備 麺棒・駒板 ・油の塗り方 ・使用前の準備 そば包丁 ・そば包丁の砥ぎ ・使用後の掃除片付け 
14 そば粉について 10:27 ・そば粉の種類 ・せいろ・白雪・田舎の違い ・そば粉の保管 
15 かけ汁2L 10:15 ・1番だしを作る ・2番だしを作る ・計量しただしに返しをあわせる ・温める ・焼き入れ ・酒みりんを入れる ・まとめ 
16 かけそば 04:52 ・かけ汁を温める ・そばを茹でる ・そばを洗う ・そばを振る ・かけ汁を入れる
17 せいろ1kgを打つ Part 1  21:24 ・粉の計量 ・水の計量 ・水まわし 手順とポイント ・練り ポイント ・くくり・まとめ 手順とポイント 
18 せいろ1kgを打つ Part 2 32:00 ・麺棒の取り扱い 転がし方 手のあて方 ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し 麺棒の動き 力の調整 厚さの確認 ・点検 ・たたみ 
19 せいろ1kgを打つ Part 3 17:00 ・切る前の準備 ・駒板の押さえ方 そば包丁の持ち方 ・切る時の基本動作 注意点 ・そばの残りが少なくなった時
20 ざる汁とかけ汁をまとめて作る  15:40 ・効率よく作業をする ・1番だしの用意 材料の説明 ・2番だしの用意 ・返しをあわせる ・ざる汁の仕上げ ・かけ汁の仕上げ ・まとめ
21 そばの茹で方の応用 11:30 ・せいろ2人前をまとめて茹でる ・均等に分けて盛り付ける ・冷たいそばと温かいそばをまとめて茹でる ・そばを分けて仕上げる ・まとめ
22 せいろ1.5kgを打つ Part 1 12:35 ・粉の計量 ・水の計量 加水量のポイント ・水まわし ・水まわし2 ・練り 効率よく作業する ・くくりまとめ
23 せいろ1.5kgを打つ Part 2 23:50 ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB 効率よく作業する ・四つ出し ・肉分け ・本延し 力のかけ方 形の修正 ・点検 ・たたみ 3枚たたみ
24 せいろ1.5kgを打つ Part 3 08:29 ・基本の確認 包丁・駒板・立ち方 ・切る 3枚たたみでの注意点 生舟への入れ方 包丁の動き ・そばの残りが少なくなった時
25 白雪1kgを打つ Part1 20:22 ・粉の計量 白雪 つなぎ ・水の計量 熱湯を使う理由 ・白雪と熱湯を混ぜる ・粒を大きくする 熱を冷ます ・ちぎり練り 仕上がりの目安 ・くくりまとめ
26 白雪1kgを打つ Part2 22:43 ・延しのポイント ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し 麺棒の取り扱い 力の入れ方 厚さの確認 ・点検 ・たたみ ・まとめ
27 白雪1kgを打つ Part3 12:47 ・包丁 基本の動き 打粉の落とし方 ・包丁の位置 角度 ・駒板を押さえるバランス ・残り少なくなってからの切り方 ・そばの計量 ・茹でる 洗う 盛り付け
28 変わりそば(茶そば)1㎏ Part1 23:31 ・粉の計量 白雪 つなぎ ・水の計量 加水量の目安 ・白雪と熱湯を混ぜる ・粒を大きくする 熱を冷ます ・ちぎり練り 体重のかけ方 ・抹茶と水を入れてちぎり練り ・くくりまとめ
29 変わりそば(茶そば)1㎏ Part2 17:52 ・つぶし ひび割れの修正 ・丸出しA 力の入れ方 ・丸出しB ・四つ出し 力と回数の調整 ・肉分け ・本延し 麺棒の転がし方 力のかけ方 厚さの確認 ・点検 ・たたみ  
30 変わりそば(茶そば)1㎏ Part3  12:23 ・包丁 基本の確認 ・包丁の角度 スピード ・そばが斜めになる場合の対応 ・包丁の動き ・残り少ないそばを切る時 ・そばの計量 ・茹でる 洗う 盛り付け ・まとめ
31 田舎そば1kgを打つ Part 1 15:45 ・粉の計量 ・水の計量 ・水まわし 1 手の動き 仕上がりの目安 ・水まわし 2 力の入れ方 手の動き 仕上がりの目安 ・練り 動き 力の入れ方 仕上がりの目安 ・くくりまとめ
32 田舎そば1kgを打つ Part 2 23:31 ・つぶし ・丸出しA 力の入れ方 ・丸出しB 麺棒の転がし方 ・四つ出し ・肉分け ・本延し 厚さの調整 麺棒の動き 力の入れ方 形の修正 ・点検 ・たたみ
33 田舎そば1kgを打つ Part 3 13:03 ・包丁 太さの調整 ・駒板の押さえるバランス 立つ位置 包丁の持ち方 ・切る動作 包丁の位置 生舟への入れ方 ・残り少なくなってからの切り方 ・そばの計量 ・茹でる 火加減の目安 ・洗う 盛り付け ・せいろと田舎の比較
34 100%せいろ500g Part 1 04:32 ・粉の計量 ・水の計量 
35 100%せいろ500g Part 2 16:21 ・熱湯をせいろにかけて混ぜる ・粒を大きくする ・残っている熱を冷ます ・ちぎり練り ・くくりまとめ ・手順のまとめ
36 100%せいろ500g Part 3 26:20 ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し ・点検  ・たたみ ・まとめ ~通し作業~ 
37 100%せいろ500g Part 4 10:20 ・切る準備 打粉をまく ・駒板の押さえ方・立ち方 ・切る時の基本動作 ・そばの残りが少なくなった時のポイント  ・まとめ ~通し作業~
38 100%せいろ1kgを打つ Part 1 16:38 ・粉の計量 ・水の計量 加水量の目安 ・熱湯をかけてかき混ぜる ・粒を大きくする ・残った熱を扇風機で冷ます ・ちぎり練りで粘りを出す ・くくりまとめ
39 100%せいろ1kgを打つ Part 2 22:06 ・つぶし ・丸出しA 力の調整 ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し 力の入れ方 厚さの確認 ・点検 ・たたみ 
40 100%せいろ1kgを打つ Part 3 13:13 ・切る ・駒板の押さえ方とバランス ・そばの残りが少なくなった場合 ・茹でる
41 せいろ2kgを打つ Part 1 16:35 ・粉の計量 ・水の計量 ・加水量の決め方と調整 ・水まわし ・水まわし2 ・練り 力の入れ方 ・くくりまとめ 
42 せいろ2kgを打つ Part 2 23:12 ・つぶし ・丸出しA ・丸出しB 効率よく作業する ・四つ出し ・肉分け ・本延し 力の入れ方 麺棒の取り扱い 形の修正 ・点検 ・たたみ 3枚たたみ
43 せいろ2kgを打つ Part 3 09:30 ・基本の確認 包丁 駒板 立ち方 ・切る 生舟への入れ方 ・横からの様子 包丁の位置のズレ ・後ろからの様子 包丁の動きと角度 ・上からの様子 包丁の動き ・残り少なくなってからの切り方 
44 せいろ1kgを続けて打つ Part 1 14:55 ・粉の計量 ・水の計量 加水量のポイント ・水まわし ・水まわし2 ・練り 2つに分割 ・1玉目を仕上げる ・2玉目を仕上げる 
45 せいろ1kgを続けて打つ Part 2 20:39 ・1玉目 つぶし ・丸出しA ・丸出しB ・四つ出し ・肉分け ・本延し 麺棒の取り扱い 力の調整 ・点検 ・たたみ ・2玉目と入れ替え ・2玉目の延し ・さらに続けて打つ場合 
46 せいろ1kgを続けて打つ Part 3 13:10 ・1玉目を切る 基本の確認 包丁の位置 ・2玉目を切る スムーズに切るための包丁の動き ・残りが少なくなってからの注意点 ・まとめ

ページトップへ